子供の頃と言うか学生の頃からの夢

フライフィッシングの前に敢え無く散ったその夢を
四十歳までに達成しようと ずっと腹の底で企んでいた。

時間的に今しかチャンスは無い 明日から始動を決めた



父よ 遺言を聞かなかった息子ですまない

人生は一度きりなのだ
[PR]
by currencraft | 2006-05-28 21:25 | きもち